Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

IQよりEQが高い方がストレスに強いし人生の成功率も高い!そんなEQを高める方法【その1】

f:id:nasubi-healthcare:20210204134634p:image

 

こんにちは、なすびです。

 

「人生で成功するにはIQよりEQの方が大事だ!」っていう認識が広まってきてますが、今回は『そんなEQを高めるにはどうすればいいのか?』についてまとめた1冊が面白かったので共有しておきます!

 

個人的には科学的な内容で非常に好みな1冊でございました〜。

 

 

そもそもEQとは?

IQ(知能指数)といえば「頭の良さ」としてざっくりと認知されてると思うんですがEQというのは「心の知能指数」と定義されるものです。

 

これはざっくりいうと『感情をうまくコントロールする能力のこと』なんですが、たとえば

 

  • 目の前のことに対して高い集中力を発揮する
  • カッとなった時でも衝動的な行動を抑えられる
  • 慌てずに冷静な判断ができる

 

といった部分はEQの高さに依存するとのことなんですね。なのでEQが高いとかなりメリットがあるってことになんですが、他にも

 

  • ストレス耐性が高まる
  • 共感力が高くなる
  • プレゼンテーション能力(伝える力)が高くなる

 

といったように、感情のコントロールがうまくなるとストレスへの対処が上手くなったり、相手の感情を察する能力も高まるため人間関係も円滑にいくんだそう。

 

なぜIQよりEQなのか?

「では、なぜIQよりEQが大事なのか?」ってところなんですが、これはIQといった知性の高さはEQが高くないと最大限の力を発揮しないからであります。

 

人は自分の考えを行動に移す時に1度感情というフィルターを通すわけなんですが、例えば仕事なんかでも不安や焦りといった感情によって判断をミスしてしまうケースがよくあるかと。

 

要するにIQが高い人も感情の波に流されることで優れた判断ができなくなったり、優れた知識やそれに伴うスキルを持っていても感情というフィルターを通すことで粗悪品と化してしまう可能性があるってことですね。

 

で、実際に著書のデータによれば、

 

  • IQが最も高い人たちは平均的な人たちに比べて成功している確率が20%高い
  • しかしIQが平均的な人たちは最も高い人たち比べて成功してる確率が70%高い

 

とのことで、数値としてみても人生の成功はIQによってそこまで左右されない可能性が高いわけなんですね。

 

 

対してEQはというと、

 

 

  • 仕事で高い成果を上げている人の90%はEQが高く、仕事で低い成果を出している人でEQが高い人は20%程しかいない
  • EQが高い人と低い人で平均年収に約2900ドルの差がある(日本円で約300万)
  • EQの高さと仕事の成果が結びつかない仕事が存在しない

 

 

ってことで、仕事の成果の58%がEQによって生み出されてるというデータを見てもEQの方がIQよりも重要そうな印象でございます。

 

まあ確かに個人としての能力が高くても、EQが高く人間関係が上手くいってる人が周囲の協力を集め大きな成功を収めるなんてこともあるため、納得といえば納得ですよね。

 

もちろんIQの高さが人生の成功に無関係だ!とは言い切れないものの、EQの高さの方が明確な影響が出ているのは確かと言えそうです。

 

 

IQの高さは生まれつき、しかしEQは後から高められる

最後にIQよりEQに注目すべき理由はEQは後から身につけられるものであるというポイントです。

 

著書いわく、IQは生まれつきの要素が大きく成人になってから高くするのが難しいことがわかってるみたいなんですが、EQに後から高めることが出来るんだそう。

 

EQがIQよりも重要で後天的に身につけることができるなら、優先すべきはEQと言われても納得がいきますね。

 

 

EQを高めるための4つのスキル

ということで著書では、そんなEQを高めるためにはEQにかかわる4つのスキルを高める必要があるってことなんですが、ざっくりですけど

 

  1. 自己認識スキル:自分がどんな状況でどんな気分になりやすいのか?といった傾向への理解を深める
  2. 自己管理スキル:感情による衝動的な行動を出来るだけ理性的な思考で抑える能力
  3. 社会的認識スキル:相手の心情を正確に読みとって、理解や共感を示す能力
  4. 人間関係管理スキル:1〜3の能力を総動員して、円滑な人間関係が築けるようにマネジメントする能力

 

という感じです。

 

この中でも一番重要なのは自己認識スキルを高めることで、これが高いと感情的に流されない理性的な判断ができたり、自分に対しての余裕が生まれることで相手にどんな印象を与えるのか気を配ることができるため、人間関係もうまくいきやすくなる!というサイクルが起点になるんだそう。

 

実際に仕事で成果を上げているひとの83%は高い自己認識スキルを持っていて、仕事で成果の成果が最低レベルで高い自己認識スキルを持っている人はたったの2%だったということで、自己認識スキルこそEQの土台と言っても過言ではないわけですね。

 

 

ということで長くなりましたんで、そんなEQを高める方法については

 

 

と分けてまとめていくつもりなので、お待ちいただければと思います。