Vitality Asset

心配性な元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【D4DJ グルミク】『アゲハ蝶』vs『CliImax Jump』効率曲なのはどっち??という知見のお話です。

f:id:nasubi-healthcare:20210128142826j:image

 

こんにちは、コラボ星3のしのぶを当てるのに160連かかりました、、、なすびです。

 

今回は効率曲なら『アゲハ蝶』と『CliImax Jump』どっちがいいの?っていうお話でございます。

 

この話はカスタムマッチが実装されてから公開しようと思ってた内容なんですけど、実装がいつになるかわからない雰囲気なのでもう公開しちゃおうと思います、、、。

 

【2月23日:追記】

本日のアップデートにて両楽曲の長さが大幅変更されました。

 

  • 『アゲハ蝶』:約1分52秒
  • 『CliImax Jump』:約2分2秒

 

今回の内容は効率曲の見つけ方や考え方については参考になるかもしれませんが、『アゲハ蝶』 VS 『CliImax Jump』どっちが効率曲なのか?という部分に置いては参考にならないのご注意ください。

 

 

 

『アゲハ蝶』 VS 『CliImax Jump』 現実的に効率曲なのはどっち??

まず効率曲とは?ってところなんですが、音ゲーをやったことがない方のためにざっと説明すると

 

  • 短い時間でより高いスコアが出せる曲

 

というのがよく言われる効率曲の定義です。

 

つまりこの基準で考えると1曲100秒の「CliImax Jump」より94秒の「アゲハ蝶」の方が効率曲ということになるんですが、グルミクに関してはもう少し踏み込んで考える必要があります。

 

で、先に個人的な結論から書いておくと、

 

  • オートで周回するなら『アゲハ蝶』
  • マニュアルで周回するなら『CliImax Jump』

 

が良さそうだと感じたんですが、数値を用いた根拠については後ほど記述していきます。

 

 

効率曲のポイントは「Groovy Time」とスキル発動のタイミング

なぜこうなるのか?と言えば、効率曲というのは時間が短いということ以外にも考慮するべきポイントがいくつかあるからなんですが、特にグルミクでは

 

  1. 譜面に癖がなくフルコンボが取りやすい曲であること:コンボが切れるとスコアが落ちる
  2. 「Groovy Time」が発生しやすい曲であること:この間スコアが2倍になるが、難易度が高いと「Groovy Time」が発動せずスコア落ちやすい(1.の内容にも繋がる)
  3. スキルや「Groovy Time」が発生したタイミングでノーツの密度が高い曲である:スコアアップスキルが発動してる間ノーツを叩く回数多い

 

といったポイントが重要になってきます。

 

特に「Groovy Time」は発動させないとスコアが大幅に下がってしまうので、自身の眠気や疲労といったコンディションや他のプレイヤーとマッチングした時のことを考えると、効率曲の難易度はそこまで高くない方がいいわけですね。(12〜12+くらい)

 

 

では『CliImax Jump』が効率曲として選ばれがちなのか?についてはこの3つが完璧に揃ってるからなんですけど、

 

  1. ノーツの密度が高いタイミングで必ずスキルが発動する(いーじゃん、すげーじゃんの時)
  2. 1.のタイミングで「Groovy Time」が発動する
  3. 難易度も丁度良く「Groovy Time」が発動しないことがほとんどない

 

といった感じで、スコアアップとGroovy Timeの倍率が乗っかったタイミングでノーツを叩く回数も多いわけですからスコアを盛りやすいんですよ。

 

f:id:nasubi-healthcare:20210128142852j:image

 

つまるところ『CliImax Jump』はキャラのスコアアップスキルを最大限活かすことが出来る曲なんでもあるんですね。

 

f:id:nasubi-healthcare:20210128143336j:image

 

対して『アゲハ蝶』は1ノーツあたり同じくらいのスコアが加算されてるものの、ノーツ密度が低いタイミングでスキルや「Groovy Time」が発動するんで『CliImax Jump』に比べてロスが大きいわけです。

 

実際にイベントポイントを比較してみると、、、

では「上記の差がイベントポイントにどのくらい影響を及ぼすのか?」について確かめていこうと思うのですが、今回検証で使用したパーティはこちらです。

 

f:id:nasubi-healthcare:20210128144130p:image

f:id:nasubi-healthcare:20210128144136p:image

 

  • イベント特攻:160%アップ↑
  • 総合力:約19万
  • スキルレベル:全キャラMAX(DJ:9秒間スコア60%)
  • クラブアイテム:ピキピキ24%アップ↑、山手響子24%アップ↑

 

そして検証は【オートモード】と【マニュアルモード】でわけ行っていきます。

 

 

では早速【オートモード】の場合ですが、1ライブあたりのイベントポイントは

 

  • アゲハ蝶:平均 320 ポイント
  • CliImax Jump:平均 336 ポイント

 

※上記のポイントは10回マルチライブをした際の平均値 かつ 「Groovy Time」が発動しなかった場合を除いての算出。一緒にプレイする人によってポイントが異なるため、10回分のデータを取ってます。

 

ということで、約16ポイントの差がありました。

 

 

同じように【マニュアルモード】でプレイすると

 

  • アゲハ蝶:平均 379 ポイント
  • CLIMAX JUMP:平均 403 ポイント

 

ということで、1ライブあたり約24ポイントの差がありました。【オートモード】と比較して差が開いてますね。

 

 

 

 

 

でもって、この2曲を同じ時間プレイしたとすると6秒差により

 

  • アゲハ蝶:17回プレイ
  • CLIMAXJUMP:16回プレイ

 

することができるので、上記のポイントとプレイ回数にかけ算しますと、

 

 

【オートの場合】

 

  • アゲハ蝶:296 × 17回 = 5032ポイント
  • CLIMAX JUMP:309 × 16回 = 4944ポイント

 

 

 

【マニュアルの場合】

 

  • アゲハ蝶:379 × 17 = 6443ポイント
  • CLIMAX JUMP:403 × 16 = 6448ポイント

 

になります。

 

 

 

つまり自分の編成の場合

 

  • 【オートモード】なら『アゲハ蝶』
  • 【マニュアルモード】なら『CliImax Jump』

 

の方が1ライブあたりの獲得ポイントが高く効率が良いことになります。

 

マニュアルモードに限ってはあまりポイントの差はないと感じるかもしれませんが、アゲハ蝶に比べて難易度が低い上にブーストチケットを使う枚数も少なくて済むことを考えると『CliImax Jump』の方がおいしいわけですね。

 

 

そして全体の傾向としては自身のパーティが

 

  • DJに設定してるキャラのスコアアップが60%に近い
  • ユニットの総合力が高い
  • イベントボーナスが160%アップに近い

 

ほど『CliImax Jump』をスコアが指数関数的に伸びるっぽいんで、理想的なイベント編成でマニュアルプレイをするほど『CliImax Jump』は効率曲に化けていくということは抑えてもらえるといいのではないでしょうか。逆にいうと編成がイベント特化してないほど『アゲハ蝶』が効率曲になる可能性があるので、この辺はご自身の編成で獲得ポイントを確認してみてください。

 

カスタムマッチが実装されたら編成がガチな方々と『CliImax Jump』を回すとより効率が良いかもしれませんね。

 

 

他の効率曲について

Apple Media さんのサイトには時間ベースで効率曲のランキングが出てますが、個人的には

 

  • Photon MelodeisのExpert(難易度12)
  • Synchrogazer(シンクロゲイザー)のHard(難易度12)
  • 夢見る少女じゃいられないのExpert(難易度12)
  • CAT’S EYEのExpert(難易度11+)

 

あたりは上記の2つには劣るものの、フルコンボとか取りやすいので良いと思います。「Here’s the light」や「Make some noise!」は癖が強くエネルギーを消耗するので、あまり好んではやらないですね、、、。

 

 

ということでざっと効率曲についてまとめて参りましたが、上記のポイントを抑えつつ曲をプレイすると「これは効率曲かも!」ってことに気が付けてよろしいのではないでしょうか。

 

とりあえず効率曲やりたい人のためにもやりたくない人のためにも早くカスタムルームの実装して欲しいものですね、、、。