Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

一番体重が増えるのって何曜日??みたいな研究の話

f:id:nasubi-healthcare:20210120160231j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

今回はダイエットについての話なんですが、『人が一番太るのは何曜日だ!』っていうのが明確にわかる研究が面白かったのでまとめておこうと思います。(P)

 

これは健康的な48人を対象に『週末の食事や身体活動が体重にどんな影響を与えるのか?』について調べたRCT研究なんですけど、この実験では参加者の

 

  • 体重の変化
  • 食事の摂取量
  • 1日のエネルギー消費量

 

を1年間記録し続けた上で、

 

  • 平日の体重の変化(月曜日~木曜日)
  • 週末の体重の変化(金曜日~日曜日)

 

を細かく割り出してくれてるんで、結構手が混んでて面白いです。

 

要するに週休2日でカレンダー通り働いてる人なら「平日か休日かで体重の増え方は違うのか?」について調べてくれてるわけなんですが、結果を見てみるとこんな違いがありました。

 

  • 平日は体重が増加してなかった(-0.02±0.02kg/日、P = 0.18)
  • 週末は1日約60gほど増加してた(+0.06±0.03kg/日、P = 0.02)

 

ってことで、土日といった週末ほど体重が増える傾向にあったそう。

 

で、この体重が増えた原因は「1日の食事の摂取量」と「1日のエネルギー消費量」のデータを見ると一目瞭然で、

 

1日の食事の摂取量

f:id:nasubi-healthcare:20210121110229j:image

※同論文から引用した図

 

1日のエネルギー消費量

f:id:nasubi-healthcare:20210121110249p:image

※同論文から引用した図

 

食事の摂取量で見たら土曜日はやたら食べすぎてるし、日曜日のエネルギー消費量がガッツリ下がってるんで、この行動パターンが週末に太る原因になってるのは間違いなさそうな感じなんですね。まあ確かに仕事が休みだったりすると、友人との会食があったり何かと羽目を外しやすかったりしますし、明日から仕事控えてるってなれば家でダラダラして過ごしたいですもんね〜。

 

で、この辺について研究者曰く、

体重の増加は平日と比較して週末の食事摂取量の増加と身体活動の低下の両方に起因しており、その結果1週間の体重増加は0.077kgであった。週間ベースでは小さな差だが、この体重増加率は年間を通じて同じようなパターンが続けば、年4.0kg(約9ポンド)の増加になる可能性があります。

とのこと。週末の食べ過ぎや活動不足がチリに積もると年間4kgづつ太るかもしれない!!っていうのは中々インパクトのある数値ではありますね、、、、。

 

まあ日本人を対象にした研究ではないんで、この結果が我々にどこまで当てはまるのかは謎ではあるものの、特に土日休みの人は似たような行動パターンになりやすいと思います。この辺は休みの日のように余裕がある時ほど飯に気を使ってみたり、ちょっと体を動かすようにする習慣を意識するだけでもかなりダイエットにはなるんじゃないでしょうか。

 

自分は休みの日は友人とゲームして過ごすんですけど、チャット越しにスナック菓子のボリボリ音に対抗するように、チョコレートをムシャムシャして口にしてるんで、多分そういうことなんだろうな〜。

 

休みの日の間食、気をつけよう、、、。