Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【入浴習慣】毎日風呂に入ったら健康になれるのか??

f:id:nasubi-healthcare:20201130175330j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

寝る前の入浴が睡眠の質を高めたりサウナ習慣があると高血圧を発症リスクが低い!みたいな話があるんですが、入浴習慣って健康につながってるの?ってことでまとめておきます。

 

これは大阪大学などの研究になるんですが、秋田県岩手県に住む3万76人の男女(年齢は49〜59歳)を対象に「毎日のお風呂に入ると心臓発作がどのくらい起きにくくなるのか?」を調べた観察研究です。(P)

 

研究の内容を見てみると、

 

  • 参加者に1週間でどれぐらいお風呂に入ってますか?と入浴頻度をチェック
  • 19年ほど追跡調査をして、その間に起きた心疾患の発症率をチェックする

 

という感じで、入浴頻度と心疾患リスクの関係を割り出してくれてました。

 

早速どんな傾向がわかったのか?見ていきますと、

 

  • 毎日お風呂に入ってる人は週に0~2回だけお風呂に入る人より、心血管疾患リスクが28%低い
  • 同じように脳卒中リスクが26%低い
  • お風呂の温度については、心血管疾患の発生率との相関は見られなかった

 

とのこと。お風呂の温度は関係なさそうってことなんですが、毎日お風呂に入ってる人の方が病気のリスクは低くなりそうな結果ですね。この辺は結構が良くなってるから影響かもしれません。

 

ただ察しの言い方ならお分かりいただけるかもしれませんが、これは観察研究のデータなので

 

  1. 風呂以外の要因が病気の発生を左右してる可能性もかなり高い
  2. 入浴の回数チェックしたのは最初だけなので19年の間で生活習慣が変わった可能性もある

 

と言ったように、1で言えば毎日風呂に入るように心がけてる人は食事を気にしたりと健康意識が高いのかもしれないですし、すでに体を壊していて入浴が困難になってるケースも否定できないですからね。

 

なので現状「毎日風呂入ってれば健康なんだ!」とは言えないんですが、風呂入ると精神的にリラックスできる!って人であれば入浴はなかなか良いのではないかと思う次第です。