Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

『ダークチョコが憂うつな気分を和らげてくれるのかも』『チョコのカドミウム問題』『オススメのチョコ』といったチョコレートのお話

f:id:nasubi-healthcare:20201128160846j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

今回は『チョコレート』に関するお話です。

 

ダークチョコレートはやはりストレス解消になるのかも

甘いものが食べたくなったらなるべくダークチョコレートを!」って話は過去に何度かさせてもらってるんですが、いかんせんダークチョコは比較的健康的な甘味の1つ。

 

健康へのメリットについては、過去の研究を見てみると

 

  • 高血圧の人の血圧が改善した(P)
  • 1日40gの摂取でストレスレベルが下がる(P)

 

といったものから、その他の病気のリスクなんかも下げてくれる可能性がある!っていうデータが多かったりするんですね。この辺はダークチョコに含まれるカカオフラバノールが慢性炎症を予防してくれてるのかもしれません。

 

 

 

でもって2019年に発表された研究でも『改めてチョコレートがストレスの解消に繋がるかも』って話がありました。(P)

 

これは13,626人のアメリカ人(20歳以上)を対象に「チョコレートがストレスを軽減してくれるのか?」について調べた観察研究なんですが、そんな参加者の

 

  • 1日あたりのチョコレート消費量
  • うつ病の症状レベル(PHQ-9を使用)

 

をチェックしまして、普段のチョコレートの摂取が気分にどんな影響を与えるのか?という関連性を求めた感じですね。

 

まぁ横断面データなので科学的根拠はあんまり強くはないんですが、結果を見ると

 

  • ダークチョコレートの摂取してる人は抑うつ症状のオッズが70%低かった(OR = 0.30、95%CI 0.21–0.72)
  • ダークチョコレート以外を食べる人には抑うつ症状が低い傾向が見られなかった
  • チョコレートを食べてる人は食べてない人と比較して、抑うつ症状のオッズがオッズが57%低かった(OR = 0.43、95%CI 0.19〜 0.96)

 

とのこと。この研究によって「ダークチョコがストレスの解消になるかも!」っていう説を支持するデータが増えたのは、ダークチョコ好きには嬉しいことですね〜。

 

オススメのチョコとか

オススメのチョコレートとかってありますか?って質問があったので、その辺についてです。

 

記事の最後の方にオススメ商品をまとめてるんですが、その前にチョコレートに含まれてる『カドミウム』の話もしておこうと思います。興味が無い方は最後の方まですっ飛ばして大丈夫です!

 

 

 

チョコレートはカドミウム問題が怖い!

カドミウム』っていうのは自然由来の重金属の一種で米などの食品を製造する段階でどうしても含まれてしまうものなんですが、そんなカドミウムの含有量が多い食品を食べ続けると

 

 

といった健康面への問題が指摘されております。

 

ちなみにチョコレートの原料であるカカオも影響を受けやすかったりしますので、カドミウムの含有量が基準値を超えた商品は販売できないことになっているのですが、2018年に国内で流通してるチョコレート製品のカドミウムの含有量を調べまくった研究によると、

 

  • カドミウムの含有量はチョコレートの製品によってかなりバラツキが大きい!(日本:0.00021~2.3mg/kg)(アメリカ:0.004〜3.15 mg/kg)
  • なんなら140品中8品は安全基準を超えたカドミウムが含まれてた!

 

ってことだったらしく、ちょっと怖さがある感じなんですね。(P)(P)

 

まあ製品ごとのカドミウムの含有量が分かればそれに合わせてチョコを選ぶのが一番良いんですが、先のデータでも流石に『○○』っていう製品名チョコに多かった!っていう情報は公開してないですし、メーカーのサイトでも公開してない情報だったりするんですね。

 

仮に調べようとするなら食べてるチョコを検査機関に持ち込むとか、メーカーに問い合わせれば教えてくれるかもしれませんが、カカオの原産を変えるとカドミウムの含有量も変わって来るので、この辺は常人なら知る由もない情報といったところでしょうか。

 

もちろん私も情報は持ち合わせておりません。(*¯ㅿ¯*;)

 

個人的にオススメのチョコレート3つ

少しばかり心のモヤモヤが残る感じですが、ここからはオススメのチョコレートを3つ紹介していきます。

 

先のカドミウムの話を含めてオススメ出来れば更によかったですが、分からない事は仕方ないので、ここでのオススメポイントとしては

 

  • 添加物が比較的少ない!
  • 手に入りやすい!
  • おいしい!

 

という感じになりますが、これで良ければ参考にして貰えると幸いです。

 

 

 

1:明治チョコレート効果

明治 チョコレート効果カカオ86% 大容量 940g

明治 チョコレート効果カカオ86% 大容量 940g

  • 発売日: 2020/09/29
  • メディア: 食品&飲料
 

 

これは皆さんもコンビニとかでよく見かける商品なのではないかと思いますが、比較的添加物が少ないのと、ダークチョコにしては値段は安い方なのではないでしょうか。

 

ちなみに自分はコスパ優先なタイプなんでAmazonで箱買いして食べてます(笑)

 

慣れてない人からすると86%は苦いかもしれませんが、個人的にはポリフェノールの量を最大化しつつも、そこそこ美味しく食べられる良い感じのラインだと思ってます。(90%超えるとキツい、、、)

 

2:KALDI ダークチョコレート

f:id:nasubi-healthcare:20201128160721j:image

 

KALDIはコーヒー豆の店って印象があるかもしれませんが、チョコレートも売ってます。

 

ただ値段が50gで185円を高めなのがネックですが、店頭で買えるもので、味も美味しいです。あとなんかオシャレ、、、。

 

写真のやつは70%のやつなんですけど、個人的にはカカオ80%のチョコががちょうどいい甘さで好きですね。

 

3:エクストリームダークチョコレート、カカオ88%
Chocolove, Extreme Dark Chocolate, 88% Cocoa, 3.2 oz (90 g)
お金に余裕があれば一番オススメしたい商品です。
 

これはChocoloveっていうブランドのチョコレートなんですが、国内製品によくある植物油脂や添加物がほとんど含まれてないので、なかなか体に良さそうな印象であります。ちなみにiHerbではこのブランドのチョコが人気上位を占めたりしますね。

 

ちなみに値段は90gで311円で先のKALDIよりちょっと安いくらいです。ただ購入はiHerbを使う必要があるので、ちょっと手間はあるかなぁと言った感じですが、まとめ買いすればそこまで気にはならないかもしれません。(Amazonでも買えますが200円くらい高いので非推奨です)

 

食べた感想として上記の2つに比べて何かが違う!って感じなんですが、食レポが下手すぎて上手いこと表現できず、、、、。(無論美味いです)

 

身体に良いチョコってこんな感じなんだなというのがわかって面白いので、1回食べておくと今後の目利きにも使えるかもです。(`・ω・´)