Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【ブルーライトカット】オレンジグラスは目の疲れを和らげてくれそうかも!という個人的な体験のお話

f:id:nasubi-healthcare:20201108235126j:image

 

こんにちは、今日は久しぶりの演奏動画作成で力尽きました、なすびです。

 

今回は『オレンジグラス』に関するお話でございます。

 

先日1週間ほどゲームに集中するためのお休みをいただきまして、毎日10時間ほどiPadのディスプレイと対峙してたわけなんですが、まあ目が疲れる疲れる、、、、。

 

そんな目の疲れに対抗する手段としては目薬とか定期的に遠くを見るとか、目を温めるとか色々ありますが、代表的なのがブルーライトカットメガネのようなPCメガネがあるかと。

 

ただPCメガネが眼精疲労に効くのか?っていう話についてはあまりいい噂がなくて、2017年にロンドン私立大学がPCメガネに関する複数の研究をまとめた系統的レビューによると、

 

  • レンズの種類による見え方の違いはない
  • PCで2時間作業した後の眼精疲労にほとんど違いがない
  • ブルーライトグラスは参加者の満足度も上がるわけではない

 

といった結論になっておりました。(P)

 

なんなら市販のブルーライトカットメガネは粗悪品が多すぎる!みたいな話もあるため、ブルーライトカットメガネは眼精疲労の観点から考えるとあんまり推奨できない感じになってるんですな。

 

個人としてもPCメガネ最強格のオレンジグラスは寝る前のブルーライトによる睡眠への悪影響は減らしてくれそうだ!ってことでおすすめしてるんですが、目の疲れを和らげてくれるという強い証拠はあまりないんですよ。(一応メーカーは眼精疲労の軽減を推してる)

 

まあそもそも研究数が少なので仕方ない部分もありますが、自分の使い方としてもオレンジグラスは「睡眠の質を上げるため」という使い方をしてたので、基本的には夜につけて日中はつけない感じで使ってました。

 

しかしながら冒頭でもお話したゲームに追われた日々は1週間朝からゲーム漬けだったので日中から目が疲れもすごかったんですが、目薬のようなアイテムで対峙して他ものの万策が尽きて夜にかけるようのオレンジグラスを日中も装備することに。

 

が、これが個人的には意外とよくて、日中オレンジグラスをしてる時はしてない時に比べて目の疲れやすさが和らいでいた感じがしました。(個人的な見解であり、エビデンスではない点には注意が必要)

 

今まではあまりオレンジグラスと眼精疲労について意識してたわけではないんですが、今回の経験を機に日中パソコン使う時とか使うのはアリかもしれないと思いましたね〜。