Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【超重要ミネラル】結局マグネシウムには何ができるのか??っていう大規模なレビュー論文のお話

f:id:nasubi-healthcare:20201024102631j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

今回は『マグネシウム』のお話でございます。

 

マグネシウムはミネラルの中でもかなり重要な栄養素とされてるわけなんですが、いかんせん

 

 

ということもあり、免疫力を高めたり、筋肉を作ったり、睡眠の質をあげたる効果があったりするんですね。

 

またメンタルヘルスの観点からもマグネシウムでうつ病が改善するという研究があるため、脳が正常に働くためにも不足させたくない栄養素になってます。

 

このようにマグネシウムのいろんな恩恵が報告されてるわけなんですが、今回は『特にマグネシウムにはどんな効果が期待できそうなの?』ってことについて改めて調べた研究がありましたので、まとめておこうと思います。

 

 

 

280万人以上を調査してわかったマグネシウムの4つの効果

これは2019年にイタリアの大学が主導して行ったアンブレラレビューになりまして、過去に行われた16件のメタ分析をまとめたものになります。(P)

 

アンブレラレビューというのはメタ分析でメタ分析したみたいな研究内容なんですが、もう少し中身を見てみると合計で56件の文献が含まれてまして、

 

 

といったものになってます。

 

集められた研究は全体的に質が高く、総サンプル数も280万人を超えのデータが集まっているのかなり信頼度の高い情報が得られそうであります。

 

ということで、そんな結果を見ていくと、

 

根拠がかなり強いもの

 

  • 妊婦さんの入院リスクが減少する
  • 偏頭痛の痛みレベルや頻度、再発リスクを下げてくれる
  • 収縮期血圧の数値が改善する
  • 2型糖尿病のリスクが下がる傾向にある

 

 

根拠はそこそこ強いが、確定とは言えないもの

 

 

 

といった内容になっていました。

 

昔からマグネシウムは糖代謝を上げて糖尿病を予防する効果があったり、血圧の改善効果があるっていうメタ分析は出てるのでこの辺はほぼ確定レベルと言えそうな感じです。(P)(P)

 

 

しかし副作用の報告も、、、

もちろん大量の文献を精査している分、一部では副作用も報告されてるんですが、

 

  • 下痢を起こしたり、消化器官の働きが悪くなった

 

とのことで、ミネラル系のサプリはお腹を壊す人も中にはいるということですね。

 

ちなみに自分の父親もマグネシウムがダメなタイプで、昔ちょっもマグネシウムサプリを勧めたんですが、ちょっとお腹が緩くなったと言われました。が、自分は全く平気だったので、この辺は年齢なのか、腸内環境なのかはちょっと謎ですな、、、。

 

まあミネラルのサプリメントなんかは人を選ぶところがありますんで、この辺はお腹と相談して使うようにしたほうが良いですね。

 

ちなみにマグネシウム

 

 

といった十分食事からも摂取できるので、自分もサプリは「食事から摂取できてないかもな〜」って時に使う感じなのです。

 

まあ値段も一錠30円でそんなに高くないので、もっておいて損はないサプリだと思いますよ。(`・ω・´)