Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【ちょっとした知見シリーズ】「よくライブ参加する人は寿命が9年伸びる??」「腸内環境が悪化するとやはり睡眠の質が下がる、、」


f:id:nasubi-healthcare:20201005234531j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

今回は個人的にちょっと興味深いな〜と思う知見シリーズでございます。

 

 

 

ライブによく参加すると寿命が9年伸びる??

O2というライブチケット販売会社と行動科学の専門家でゴールドスミス大学の准講師であるパトリック博士が「ライブやコンサートに参加すると長生きするんだぞ!」みたいな研究を2018年にしておりました〜。(P)

 

さっそくライブやコンサートに参加することでどのくらいメリットがあるのか?という研究結果からみていくと、

 

  • 隔週のライブやコンサート参戦することは約9年平均余命を伸ばすことに繋がる
  • 主観的な幸福度はライブ開始から20分で21%増加するが、ヨガでは10%、犬の散歩では7%の増加だった
  • 自己効用が25%、他人への親切心も25%、メンタルの盛り上がりは75%高まった

 

とのこと。ライブへの参加はヨガや犬の散歩と比較してもメンタルがいい状態になり、何かと自分に自信が持てるようになりやすいんだそう。確かにライブ中はポジティブな感情でいっぱいになりますもんね〜( ˙꒳˙ )

 

ライブすごい!と言いたいところなんですが、この研究は科学論文の雑誌に掲載されたものではないので査読もされてないですし、いったいどうやって寿命やメンタルの改善レベルを計測したのかは全くの謎。

 

まぁ信頼度としてはかなり低い研究になりますが、音楽でメンタルが改善するような研究は他にもありますし、音楽からいろいろ励ましてもらう部分もわかるので、個人的にはそこまで的はずれな結果ではないかと思う次第です。

 

腸内環境の状態で睡眠の質が変わるかも

睡眠の質は食べるもので変わるよ!って話は良くするんですけど、この辺は腸内環境の変化が大きいのではないか?という知見が出てきたのでまとめておこうかと。(P)

 

これは2020年のミズーリ大学によるマウスを使った実験になるんですが、

 

  1. まずマウスを低酸素の環境に6週間過ごさせて、閉塞性睡眠時無呼吸症候群の状態を再現する
  2. その後低酸素にさらされたマウスの便から腸内細菌を抽出して、低酸素に曝されてない別のマウスに移植する
  3. 別のマウスの睡眠にどんな変化があるのかチェックする

 

なんて手順から、腸内細菌の変化が睡眠の質どんな影響を与えるのか?を調べてくれていて面白かったです。

 

でもって、そんな結果はというと

 

  • 腸内細菌を移植されたマウスは睡眠時間が伸び、眠気を感じる頻度が増えた

 

ってことで、どうやら腸内細菌叢の悪い変化は睡眠の質に悪い影響を及ぼしてる可能性があるみたいなんですね。

 

これは改めて質のいい睡眠のためには腸内環境は整えておきたいところではないでしょうか。