Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【睡眠改善】ブルーライト99.9%カットするオレンジグラス『Spectra479』の性能が素晴らしい件

f:id:nasubi-healthcare:20200719001641j:image

 

こんにちは、なすびです。( ˙꒳​˙ )

 

今回はストレスケアグッズのレビュー記事です。

 

当ブログでは「睡眠の質はメンタルヘルスに重要だぞ!」という話をよくしているんですけど、そんな記事を書いている僕自身、先月は夜中に2回くらい目を覚ましたりなど睡眠の質がちょっと悪くなってたんですね、、、。

 

ただこれに関してはある程度原因が分かってまして、いかんせん友達と夜遅くまでゲームをしたり、ブログを夜遅くまで書いていたりと、これはブルーライトにやられてるなという感じでした(笑)

 

僕自身、そんなブルーライトによる睡眠の悪影響を防ぐためにブルーライト99.9%カットするオレンジグラス(レンズがオレンジ色のメガネ)を買ったんですけど、前回購入した『UVEX』というオレンジグラスはつけてると耳が痛くなるので、正直つける気になれなかったんですよね。

 

いかんせんオレンジグラスの中ではコスパが2000円と安かったんで買っちゃいましたけど、やっぱり着け心地は大事だなーと感じたので新しいものを購入しました。

 

今回買ったのは前回購入するか迷ったけど、高かったので辞めた『Spectra479』という商品になります。

 

※オレンジグラスに関する科学的根拠などは前回の記事を参考にしてください。

 

Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ

Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

この『Spectra479』なんですが、半年前は値段が一万円超えていて「これは良さそうだけど、高くて無理だな」と思って放置してたら、いつの間にかAmazonで4500円くらいになってたのでついポチってしまいました。良い買い物した感が半端ないっすね。

 

 

 

前回のオレンジグラス『UVEX』との比較

 

ではまずは見た目から。

 

f:id:nasubi-healthcare:20200718213813j:image

 

オーソドックスなメガネの形をしているのでスタイリッシュ感は満載。ただ母親からは「何そのサングラス、怖いんだけど」という辛辣なコメントをいただきましたので、前回の『UVEX』同様、完全自宅で使用するもの感がありますね。

 

では半年前に購入した『UVEX』のオレンジグラスと比較してみると、

 

f:id:nasubi-healthcare:20200718213817j:image

※左が前回使用の『UVEX』、右が今回の『Spectra479』

 

前回使ってた『UVEX』は研究室で使うゴーグルみたいな見た目だったんですけど、『Spectra479』はかなりメガネっぽくなってて良い感じです。スタイリッシュ差がもちろん圧勝ですが、レンズの濃差に関しても『Spectra479』の方が濃いですね。

 

そして横からのフォルムも比較してみますと、


f:id:nasubi-healthcare:20200718213821j:image
f:id:nasubi-healthcare:20200718213829j:image

※左が前回使用の『UVEX』、右が今回の『Spectra479』

 

長さがかなり違うのがお分かり頂けるかと。

 

写真左の『UVEX』は耳にしっかりとかかるような作りだった分、長時間つけてると耳が痛くなる感じだったんですが、右の『Spectra479』に関しては耳は全く痛くなりませんでした。ただその分『UVEX』と違って完全なフィット感がある訳ではないので、メガネがズレて隙間からブルーライトが入りやすいという欠点はありますね。

 

 

 

でもって次は体感的にはどのくらいブルーライトをカットするのか?について写真で見ていくと、

 

f:id:nasubi-healthcare:20200718224820j:image

 

f:id:nasubi-healthcare:20200718224816j:image

今回買った『Spectra479』


f:id:nasubi-healthcare:20200718224811j:image

前回使用の『UVEX』

 

イヤホンの青い光が緑になっているのはお分かり頂けるかと思いますので、肉眼的にもブルーライトをカットしてくれてる感じはありますね。そして前回の『UVEX』と『Spectra479』で比較すると若干『Spectra479』の方がカットしてるような印象であります。

 

でもって自分は音ゲーをプレイする人間なので「バンドリ!ガールズバンドパーティー」を参考に、iPadスマホでのブルーライトカット感を見ていくと

 

f:id:nasubi-healthcare:20200718231022j:image

f:id:nasubi-healthcare:20200718231025j:image

今回の『Spectra479』


f:id:nasubi-healthcare:20200718231019j:image

前回使用の『UVEX』

 

画面からかなり色味が消える出る感じがすると思います。2つの製品の間に差はないように思えますが、どちらにせよ音ゲーを真剣にプレイする分にはちょっとやりにくいですね。

 

ただパソコンなどで作業をしたり、動画を見る分には問題はないかと思います。

 

 

 

色付きレンズのサングラスとかじゃダメなの??

過去にちょっとした質問で「色付きのサングラスじゃダメなの?」っていう話もあったんですが、色つきかどうかは重要では無く、ブルーライトを防ぎたいならブルーライトをカットする加工がされてないと意味ないですね、、、。

 

ちなみにこのオレンジグラス自体はブルーライトカットの性能が備わってるので問題は無いんですが、サングラスのような色つきレンズのメガネってだけでは意味ないですね。

 

でもって市販のブルーライトカットメガネについてなんですが、これは製品によってブルーライトのカット率にかなりばらつきがあるのであまりオススメはしてないです。

 

いかんせん神奈川県が行った「市販の15品のブルーライトカットメガネを選んで広告の数値通りカットされているのか?」(30%カットなら本当に30%カットされるのか)を調べた調査によれば、

 

  • 価格帯が2000円以下のブルーライトメガネは約24%〜37%カット率が盛られてた!

 

なんて話があるので、粗悪品も出回ってるような印象なんですよ。(p)まあブルーライトのカットなんて感覚で判断するのはほぼ不可能で仕方ないと言えば仕方ないんですが、どのブルーライトメガネが良いのか?を探すのは結構大変そうな感じなんですね。

 

まあこの辺はブルーライトのカット率が表記通りのものなのかメーカーに問い合わせてしてもいいですが、商品自体が全体的にカット率が60%くらいが多い感じてはあるんで、本当にブルーライトをカットしたいのであればオレンジグラスを買っちゃったほうが確実ではあるかと思ってしまいますね、、、。

 

このへんはケースによって使い分け感はありますが、

 

  • 職場で使いたいなら、カット率が高めのブルーライトメガネを買う(メーカーにカット率が正確なものであるか問い合わせも出来ればベスト)
  • ブルーライトを出来る限り減らしたくて、寝る前は家で過ごすことが多く人目を気にしないのであれば、オレンジグラス一択!

 

と言った感じでしょうか。

 

今回紹介した『Spectra479』のオレンジグラスは4500円でちょっと高く感じる人もいると思いますが、ブルーライトをカットしたいなら現状オレンジグラスが最強であることは間違いないんで、下手なブルーライトカットメガネを買って失敗するよりは最終的にお得感はあるかと思います。

 

僕個人の感想としても『UVEX』より値段は高いですが着け心地が良くて睡眠の質が戻り始めていているので、今年の上位5番目くらいの良い買い物といった感じです。もし睡眠の質が悪くなっているものの、寝る前のパソコン作業が欠かせないような方は、オレンジグラスを付けて生活はかなりオススメです(`・ω・´)