Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【バンドリ】戸山香澄ちゃんのカッコ良さを『Light Delight』の歌詞から考えてみよう

 

f:id:nasubi-healthcare:20200715093020j:image

 

こんにちは、なすびです。( ˙꒳​˙ )

 

今回は定期的にお届けしております【バンドリ!】のお話でございます。ちょっとタイミングが遅れてしまったんですが、先日7月14日は僕の推しキャラである、Poppin’Partyのギター&ボーカル、戸山香澄ちゃんの誕生日でございました!

 

f:id:nasubi-healthcare:20200714224226p:image

自分でおめでとう!って言っちゃうあたりが大変可愛らしいんですが、おそらく高校2年生だから17歳になったのかな?

 

まあアニメの世界だから歳を取らないパターンもあると思うんですが、とりあえずおめでとう!ということで、今回は香澄ちゃんについていろいろと書いていこうと思います!

 

 

 

目次

  1. 実は香澄ちゃん、めっちゃ苦手なキャラでした、、、。
  2. 『Light Delight』ってどう言う意味なのか?
  3. なぜ香澄ちゃんはみんなの先頭に立って、前向きな行動を続けるのか?
  4. 『Light Delight』の特にここを聴いて欲しい!
     

 

実は香澄ちゃん、めっちゃ苦手なキャラでした、、、。

ちなみに推しキャラである香澄ちゃんなんですけど、ガルパがリリースされた当初(約3年前)は今では考えられないくらいすごく苦手なキャラクターでした。

 

当初はキャラクターの背景をついて何も知らなかったので尚更だったと思うんですが、いかんせん

 

  • ポジティブ全開!!
  • 他人の気持ちなんてお構い無し!!のグイグイキャラ
  • やたら「キラキラドキドキ!」って言う

 

ということで、個人的にはちょっとキツいかもしれん、、って言う感じだったんですよね。

 

ただの今となっては、昔からは想像出来ないくらい好きなキャラクターに変化したわけなんですが、そんな香澄ちゃんを好きになったきっかけが『Light Delight』と言う曲になります。

 

この曲は2018年の3月にリリースされた『CiRCLING』のカップリング曲で、ポピパの曲の中でかなりエモい曲であるのはもちろんのこと、Poppin’Partyの牛込りみちゃん役の西本りみさんが1番好きな曲として有名です。

 

Light Delight

Light Delight

  • Poppin'Party
  • アニメ
  • ¥255

 

『CiRCLING』に関してはガルパのゲーム内でストーリが展開されているので、曲が生まれた背景や思いなんかが分かりやすいんですけど、『Light Delight』に関しては特に背景がしっかりと描かれているわけではなく、公式サイトのコメントを見ても、

カップリング曲の「Light Delight」はPoppin’Partyからのメッセージが詰まった、壮大なバラード。ラストに向かっての各メンバーのソロパートに涙するファンも多いはず!

と言うことしか書かれていないんですね。ざっくりいえば「ポピパからの応援ソング!!」という感じなんですが、真の解釈は作詞の中村さんとPoppin’Partyのメンバーのみ知る?と言った感じでしょうか。

 

なので『Light Delight』ってどう言う意味なんだ?とネットで検索をしてみると、みんな同じことを考えているのか、いろんな解釈が出てきて面白いです(笑)

 

前置きが長くなりましたが、今回は『Light Delight』をこう解釈すると香澄ちゃんがカッコよく見えて好きになるかも!!」という自分なりの解釈について書いていこうかなと思う次第です。

 

あくまでも僕個人の解釈(妄想)ということに注意が必要ですが、香澄ちゃんの魅力が少しでも伝わるといいな〜と思います。( *¯ ꒳¯*)✨

 

 

 

『Light Delight』ってどう言う意味なのか?

歌詞を解釈するときにはタイトルを『Light Delight』を日本語に直す!ってことはよくやると思うんですけど、『Light Delight』に関しては直訳しても「喜びの光」となるのでなんだかしっくり来ず。純粋に略しただけでは違う意味になってしまうのかなと考え、自分はこのように解釈しました。

 

『Light Delight』 = もう一度、光は当たる

 

大袈裟にいえば「一度光を失った人生にはもう一度光は差す」という感じなんですが、これは英語の使用として『De』という接頭辞には「離れる」とか「〜から〜へ」なんて表現があるんですよ。なので「光から離れて、もう一度光が当たるところに戻る」と考えれば、「今は暗闇でも、もう一度自分の人生に光差す」と解釈することも出来るんですね。

 

そんな曲中でも

 

Search for the Light Delight

Song for the Light Delight

 

という歌詞があるんですが、これは「もう一度光が当たるところを一緒に探そう」「それが上手くいくように歌を送るよ」という意味だと捉えることも出来るのかなと思います。

 

まあこのように解釈したところで『Light Delight』がポピパからの応援ソングであるとことには変わりないんですが、バラードな曲調で歌詞もシリアスなので、個人的にはこう解釈したほうが曲のイメージと合っていい感じだなと思いました。

 

 

 

なぜ香澄ちゃんはみんなの先頭に立って、前向きな行動を続けるのか?

『Light Delight』の解釈がある程度出来たところで、香澄ちゃんのキャラクターと結びつけていきたいわけなんですが、ここで考えたいのが香澄ちゃんがみんなの先頭に立って、前向きにポジティブな行動を続ける理由です。

 

バンドリの作品を見ていると、キラキラドキドキしたい、みんなにして欲しいという思いが強いというのはすごく伝わるわけなんですが、これは香澄ちゃんの根底に

 

  • その人が1番輝く場所へと導きたい、背中を押したい

 

という強い思いがあるからなんだと思います。バンドを始めたのもグリグリからキラキラとドキドキをもらったのがきっかけでしたし、1年生代表のスピーチでもその思いがかなり出ていたと思います。

 

f:id:nasubi-healthcare:20200715214206p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214139p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214146p:image

f:id:nasubi-healthcare:20200715214758p:image

f:id:nasubi-healthcare:20200715214840p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214132p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214153p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214213p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715214159p:image

 

『小さな奇跡』というワードで、みんなの背中を後押しするようなスピーチは胸に響きますね。

 

そして、そんな香澄ちゃんの強い思いが『Light Delight』の歌詞にかなり現れていると思ってまして、

 

まずは私が勇気出すから

 

まずは私が変わらなければ

 

信じて欲しいことをますは私が信じる

 

その人の人生を輝く方角に導くために、不安になりながらも、「まずは私が」「私から始めるんだ」と勇気を出して先頭に立ち、旗を振るわけですね。もちろんポジティブな香澄ちゃんでも不安になったり、挫けそうになる場面が多々あるわけなんですが、それでも前向きで居続ける理由はこのような価値観や決意からだと考えるとすごくカッコイイんですよね。

 

f:id:nasubi-healthcare:20200715092708p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092713p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092351p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092702p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092656p:image

 

またPoppin’Party結成のエピソードで、「さーやにはまたドラムをやって欲しい!一緒にやりたい!」と奮闘してたのは、さーやがチスパとしてバンドを楽しんでいたころの光をもう一度取り戻したかったのかもしれません。


f:id:nasubi-healthcare:20200715092933p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715093014p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092922p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092837p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715093000p:image


f:id:nasubi-healthcare:20200715092903p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092748p:image


f:id:nasubi-healthcare:20200715092742p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715093007p:image

『二重の虹』にも「手紙になんて書くか迷う前に会いにいけばいい」という歌詞がありますが、行動で示すのが姿は実に香澄ちゃんらしいですね。それにしても、STAR BEATの話はいつ見ても泣きそうになるな、、、。(´;ㅿ;`)

 

そしてもちろんPoppin’Partyのメンバーには香澄ちゃんの行動によるメッセージはしっかり届いていて、

 

f:id:nasubi-healthcare:20200715092130p:image

 

 

f:id:nasubi-healthcare:20200715092112p:image

f:id:nasubi-healthcare:20200715102110p:image


f:id:nasubi-healthcare:20200715092143p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092106p:image


f:id:nasubi-healthcare:20200715092137p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092117p:image
f:id:nasubi-healthcare:20200715092124p:image

Poppin’Partyのメンバーはもちろん、他にもロックのRAS加入を後押ししたり、モニカのましろちゃんなどを上げればキリがないですが、香澄ちゃんの勇気ある前向きな行動が人に勇気を与えていて、その人がより輝く場所へ導いてるのは間違いない感じです。

 

つまるところ『Light Delight』は

 

  • 香澄ちゃんが目指す生き方で、キラキラとドキドキをかなり細かく描写した曲

 

なのかなと思いました。

 

なので自分の中では香澄ちゃんは可愛いキャラというよりは、かっこいい、尊敬出来るキャラクターだと思って好きになりましたね。可愛いのにイケメンなわけで、CVの愛美さんに通じるところがあるな。( ˶˙ᵕ˙˶ )

 

 

 

『Light Delight』の特にここを聴いて欲しい!

香澄ちゃんを中心にPoppin’Partyが前向きに奮闘するエピソードは沢山ありますが、香澄ちゃんがどんな思いをもって前向きな行動を続けているのか、これを想像した上で『Light Delight』の決意に溢れる歌詞を聴いてみてください。

 

まずは私が勇気出すから

 

まずは私が変わらなければ

 

信じて欲しいことをますは私が信じる

 

この世界は1人じゃないよ

 

1人じゃないよ

 

声優の愛美さんによる力強い歌声と表現力が香澄ちゃんの心の奥底の想いを引き出して、より心を掴まれる歌になると思います。

 

また他にオススメポイントで言えば、

 

笑顔で歌うよ、だから、、、

 

笑顔で歌うよ、だからーー

 

の1番と2番の『だから』も聴き比べて見てみてください。愛美さんも歌い方を変えていてかなり印象が違いますが、2番の方はかなり決意が固まっている印象を感じます。ずっとクヨクヨしない香澄ちゃんの前向きさが出ている感じがしますね。

 

今回の『Light Delight』全体的にかなり香澄ちゃんに焦点を当てて書いていきましたが、これがもちろん香澄ちゃんだけでなくPoppin’Partyからのメッセージであることは言わずもがな。

 

特にさーやの

自分のこと好きになれるよ だから

のフレーズはSTAR BEATのエピソードを考えると、ほんとエモすぎるんだよな、、、。

 

また7thライブの幕間映像でも、西本りみさんが『Light Delight』に想い入れがある理由が、「あまり良い学校生活を送れなかったけど、いつか自分が輝ける場所にたどり着くよ」的なことを言ってたのも、印象深いですね。

 

他にもPoppin’Partyのエモい曲と言えば、『Returns』『キミにもらったもの』『1000回潤んだ空』とかもかなり捨てがたいですが、上記の理由もあり僕としては『Light Delight』が1番想い入れがあります。

 

そんなわけでかなり長くなりましたが、僕としては『Light Delight』という曲から戸山香澄ちゃんの魅力やカッコ良さが伝われば幸いです。( ..˘ᵕ˘ .. )