Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

孤独感の大元って睡眠不足なんじゃない?という研究の話


f:id:nasubi-healthcare:20200610103241j:image

 

こんにちは、なすびです。( ˙꒳​˙ )

 

孤独感は体に悪いぞ〜」ということで、孤独感はなるべく減らしておきたいよねっていう話は何度かしてるんですけど、孤独感ってどうやったら減らせるのか?っていう話なんですよ。

 

これは昔の友人に連絡を取ってみるでもいいですし、新しいコミュニティーに身を置いてみるのもありということで、対処法は様々なんですが、今回は『睡眠不足が孤独感の原因なのでは?』みたいな見解になってたので、まとめておこうと思います。

 

やっぱり睡眠って大事なんね、、、( ˙꒳˙ )

 

 

 

睡眠不足な人ほど、孤独になる行動をする

これは2018年に『Nature Communications』に発表された論文になりまして、「睡眠不足と孤独の関係」について調べたもの。(p)

 

この研究では3つの研究が取り扱われてますので、個人的に重要だと思った2つをピックアップしていこうと思います。

 

ではまず1つ目の研究からということで、この研究では24人の若い男女(平均年齢21.6歳)に

 

  • 睡眠が十分な状態
  • 睡眠不足の状態

 

を1日ずつ作ってもらった上で、以下のタスクに取り組んでもらいました。

 

  1. 中立的な顔立ちの見知らぬ人が正面から自分の方に向かってくるようなビデオを見てもらう
  2. これ以上はもう近づいて欲しくない!と感じたところでビデオを止めてもらう
  3. 睡眠不足と睡眠が十分な状態で近づいてもOKだった距離を比較してみる

 

ざっくり言うと、睡眠不足かそう出ないかで人を遠ざけようとする反応をみせるのか?ということについて調べてくれた感じなんですが、そんな結果を見てみると、

 

  • 睡眠が不足してる状態は睡眠が十分な状態に比べて18〜60%遠く離れた距離を選んだ

 

とのこと。睡眠不足の状態だと人との距離を置こうとすると傾向が出たんだそう。

 

でもって、この研究では「この時参加者の脳内で何が起こっているのか?」についても、fMRIを使ってチェックしてくれてるんですけど、どうやら

 

  • 睡眠不足の脳では「ニアスペースネットワーク」と呼ばれる神経回路の活動の亢進があった

 

とのことで、人間が脅威を感知する神経回路が活発になりすぎて、見知らぬ人に対しての警戒レベルがあがってしまうんだそう。

 

ちょっとした睡眠不足で危険を感知するセンサーが誤作動を起こして、恐怖に敏感になってしまうわけですな。

 

 

 

睡眠不足の人は何だか寄り付きにくい

でもって、2つ目の研究見てまいりましょう。これは1033人の男女を対象に、1つ目の研究を行った人達を見てどんな印象を受けるか?というポイントについて調べてくれてます。

 

具体的には

 

  1. 先の24人にインタビューを受けてもらい、その様子を動画で見てもらう
  2. インタビューを受けてる人にどんな印象を受けるかチェックする

 

ということで、参加者にはこれはなんの研究をしてるのかについての情報は全く伝えてないうえで睡眠不足によるちょっとした振る舞いの違いが見てわかるのか?というポイントをチェックしたんだそう。

 

でもってそんな参加者はインタビューを受けてる人にどんな印象を持ったのかと言えば、

 

  • 睡眠不足の人達は孤独で近寄り難い印象を受けた(R  = 0.66、P <0.005)

 

とのことでして、孤独な印象を受けた人に睡眠不足である傾向が高かったんだそう。うーん、何となく感じの悪さがにじみ出ちゃうんですかね〜。

 

でもって研究曰く、

私たちの研究では睡眠不足の結果として気分と不安の両方が変化し、社会的な距離と孤独に影響を与える要因を引き起こしている可能性があります。

とのこと。当ブログでも睡眠不足でメンタルが悪化するよ!ということはよく書くんですけど、そんな睡眠不足がその人の気分に悪影響を与えて、孤立するような雰囲気をかもち出す感じなんですね。

 

孤独って伝染するのでは??

また研究者いわく、「睡眠不足による孤独って伝染するんじゃない?」という見解もありまして、

睡眠不足の人と接触した人は1分間の短い対話でも孤独を感じ、それによって社会的孤立のウイルス感染が引き起こされる

とのこと。どうやら睡眠不足の人とコミュニケーションを取った人に孤独感が伝染する可能性があるっぽいんですよ。

 

この辺のメカニズムは謎な上に、伝染力の強さも不明ですが、とりあえずはチームの良い雰囲気作りには睡眠は大事ですし、寝るだけで相手から近寄り難いような印象が減るのであれば、シンプルに睡眠確保しようぜ!って言う話にはなりそうですね。

 

ということで、最後にまとめると、

 

  1. 睡眠不足になることで自分自身が無意識に人と距離をおくようになる
  2. 相手側も何となく、この人には近寄り難いという印象をつくりだす
  3. 実際に人が寄り付きにくくなり、自分は孤独だという思いがより強まる

 

と言った感じで、特に孤独感を感じる人は2と3のループにハマってしまわないように気をつけたいところです。

 

もちろんこれだけが孤独の原因だ!と言えるわけではないのですが、睡眠不足を減らすことが重要なのは間違いなさそうな感じですので、なるべく意識して貰えればと思います。

 

やっぱり睡眠って大事なんですね〜(*¯ㅿ¯*;)