Vitality Asset

不安症セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

メンタルヘルス管理に『Daylio日記』がスゴく役に立つ!!というお話

こんにちは、なすびです。( ˙꒳​˙ )

 

当ブログでは「自分の気分について記録をつけておくといいよ!」という話は良くするんですけど、いかんせん

 

 

ということは、メンタルをコントロールする上でも非常に重要だったりします。

 

あとはその日の気分が何だかたんだ改善してるにしても、自分がどうやって気分を改善したのか?(自分で思い切った行動を起こしたのか、それともストレス解消法を使ったのか?)について覚えてないケースが多いですからね、、、。

 

なのでこの気分の流れを記憶に残しておくと「今は気分悪いけど、いつものパターンだと夜くらいには良くなるだろうな」と期待が持てるようになるので、気分の悪さを気にしづらくなるわけです。

 

そんな気分の変化を覚えておくには日記をつけるのがオススメです!ということは良く言ってるんですけど、「なんか良い日記の付け方ないですか?」という質問も頂いたことですし、ここでオススメの日記アプリを1つ紹介していこうと思います。

 

もしスマホを持ってない方だったらすみません、、、。(無いとは思いますが笑)

 

 

 

『Daylio ムードトラッカー』がすごくいい!

ということで、今回紹介したいのがこちらの『Daylio ムードトラッカー』でございます。

 

f:id:nasubi-healthcare:20200602225103j:image

 

基本な内容は日記アプリになりまして、利用はもちろん無料です。アプリのリンクは最後に貼っておきます!

 

ではざっと使い方を見ていきましょう。

 

これは時間ごとに日記が付けられるアプリで、例えば2時に日記を付けると、以下のように日記は2時に付けました!ということが分かるようになってます。


f:id:nasubi-healthcare:20200602144453j:image

 

でもってまずはその時の気分を選択。真ん中に並んでる顔をアイコンを選択すると、


f:id:nasubi-healthcare:20200602144512j:image

 

このように感情がいろいろと出てきますので、その時の気分にあったものを選択してみてください。ここではとりあえず憂鬱を選択しておきます。


f:id:nasubi-healthcare:20200602144541j:image

そうすると、「今何をしているのか?」という項目が沢山出てきます。これは仕事でも、通勤中でも好きな物を選んでください。(例えば、合気道やってる人であれば『合気道』という項目も作成できます。)


f:id:nasubi-healthcare:20200602144610j:image

 

仮にですが、このように入力してみました!このアプリのいいところは、自分が何をしてる時にどんな気分になっているのかが非常にわかりやすいんですね。

 

でもって、このように日々日記をつけていくと、


f:id:nasubi-healthcare:20200602144636j:image

 

その月の気分のデータが溜まっていくようになります。「今月はメンタルの調子よくないな、休み増やすか〜」といった、対策も取りやすかったりするわけですね。

 

f:id:nasubi-healthcare:20200602144646j:image

 

でもって、行動別にも見ることが可能です!

 

これは自分が移動中という項目で記入した日記を見てるんですけど、「なんか仕事に行く前の移動中は気分悪いこと多いな〜」みたいなパターン知るのにかなりわかりやすいです。

 

このアプリ1つでメンタルヘルスの管理で抑えておきたいポイントを網羅してる感じなので、このアプリで『ライティング・セラピー』とか『認知行動療法』とかをやって貰えると良いかと!

 

自分もこのアプリは便利なのはもちろんのこと、デザインが可愛いのが特に気に入っていて1年くらいずっと使ってます。有料番にするとかなりカスタマイズが聞くので、その辺も検討してみてください。

 

また日記の習慣が苦手であれば、習慣化の記事も合わせて参考にしてみてください。( ˶˙ᵕ˙˶ )

 

アプリのリンク