Vitality Asset

何かと心配になりやすい元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

メンタルの落ち込み具合を判断するには、ココ最近の『アレ』をチェックするといいかも

f:id:nasubi-healthcare:20200517122324j:image

こんにちは、なすびです。( ˙꒳​˙ )

 

「ストレスには気をつけないと!って思っていても、人は自分のストレスレベル正しく判断出来ない!」ということは過去の研究で分かってたりするんですけど、要は『心拍変動』のように数値化して、目で見える形にしないとストレスを実感することが難しかったりするんですよ。

 

また他にストレスレベルを判断する方法でいえば、

 

 

といった、スケールを使ってメンタルの落ち込み度合いを数値化するようなやり方もございます。

 

ただ『心拍変動』を測るには機材が必要ですし、スケールの記入は少し手間な感じがあったりするのですが、最近の研究だと「メンタルの落ち込み具合はココ最近の『アレ』で判断できそうなんじゃない?」という話が参考になりましたので、まとめていこうと思います。

 

 

 

メンタルが落ち込んでると『遅延割引』が高い!

これは2019年に米国医師会誌JAMAに掲載された論文になりまして、過去に行われた43件の精神病に関する文献を参考に『いろんな精神病における共通点って何だろう?』ということについて調べた、メタ分析になります。(p)

 

ここで取り扱われた精神病は以下の8つになりまして、

 

 

といった感じです。まぁメンタルの落ち込みといっても、やたら気分が落ち込む人もいれば、過食といった形で現れたり、食欲がなくなったりと人によって様々なので、幅広く見てくれるのはかなりありがたいですよね。

 

では早速そんな分析結果で判明した共通点を見ていくと、

 

  • メンタルが落ち込んでる人は『遅延割引』がやたらと高い!

 

ということです。ちなみに『遅延割引』というのは、「時間の経過における価値の減少率」といった経済学における指標のことなんですけど、例えば今すぐ1万円もらうか、1週間後に1万500円を考えてもらった時に、

 

  • 『遅延割引』が高い人:今すぐに1万円もらうことを選ぶ
  • 『遅延割引』が低い人:1週間後に1万500円もらうことを選ぶ

 

といった感じで、『遅延割引』が高ければ目の前のこと価値を見出すし、低ければ将来のことに価値を見出すといった感じです。目の前のことを我慢できるかできないかみたいなイメージでもかまいません。

 

でもって、精神的な病気になるとこの『遅延割引率』が高くなるということなのですが、これは

 

  • メンタルが悪化すると、前より衝動的な行動が増えるのでは?

 

ということになります。最近やたらと衝動的な行動が増えたり、以前より我慢が出来なくなるのは、メンタルが悪化してる前兆かもしれないということですね。

 

でもって『遅延割引』の分析結果をもう少し見ていくと、

 

『遅延割引』が高い

 

 

『遅延割引』が低い

 

  • 拒食症(ヘッジg = -0.30、 P <.001、 k = 10)

 

と言った感じで、多くの精神疾患はもちろんのこと、特に境界性パーソナリティ障害(対人関係で不安定な気分になりやすい)や双極性障害(気分の起伏が激しい)は『遅延割引』が高いという特徴があったんだそう。

 

そんな研究結果についてですが、研究者のスティーブン博士いわく

これらの結果は、さまざまな精神障害に『遅延割引』との関連があること示唆しています。この現象は脳の神経性プロセスに基づいて、将来の思考を圧倒する衝動性と不確実性の不寛容を伴っている。逆に拒食症の『遅延割引』の低さは実行管理が多すぎて、目の前の報酬を犠牲にし、将来の理想に焦点を当て過ぎているのかもしれない。

とのこと。

 

どうやら『遅延割引』の高さは、衝動的な行動を抑える前頭前野などの脳の働きが上手くいってないからなのでは?といった見解があるみたいですね。

 

反対に拒食症に関しては、自己コントロール能力が高すぎて、自分を押さえつけすぎてるが故に発生してるのでは?と考えられてるみたいです。

 

『遅延割引』でメンタルの状態を判断するのは確かに参考になりそうな感じですね。またメンタルの改善に瞑想が役に立つのも、前頭前野の改善にアプローチをかけて、衝動的な行動が減るからかもしれませんな。:(´◦ω◦`):

 

 

 

最近は衝動的な行動が増えてないかチェック!

ということで、ストレスレベルをチェックするには「ココ最近衝動的な行動が増えてないか?」を振り返ってもらえるとよさそうです。

 

例えばですが、

 

  • ネットショップでの購入額調べたり、家計簿つけてみる(娯楽品買いまくってない?)
  • 最近ジャンクフードやお菓子の誘惑に負けてないかを考えてみる
  • 前より目先の事ばかり優先しすぎてないかチェックしてみる

 

なんて感じで、ストレスレベルを判断してみるのは手軽でいいかもしれません。これは今月と先月を比べてみるのが、わかりやすくていいのではないでしょうか。

 

またこういうの細かいチェックが苦手という人は『心拍変動』という手段もありますんで、こちらもよかったらご自愛くださいませ〜。