Vitality Asset

不安症セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【エビデンスベース】コロナ問題で混乱してきたので、いろんな説を検討してみる

f:id:nasubi-healthcare:20200404224333p:image

こんにちは、なすびです。

 

もう新型コロナに関してはやれることも限られてるし安易に調べるのはやめよう、なんて思っていたのですが、東京や世界の状況を見る限り気にならないわけにもいかず。というわけで、また新型コロナに関する気になったことを改めてとめていくだけの話でございます。

 

この先は新型コロナについて色々書いていきますが、基本的に信頼度の高い情報は

 

 

のサイトが非常に参考になりますので、個人的には正直ここだけで十分だと考えています。後はこれからどんな情報が入ってきても自分たちにできることは、

 

 

と限られているので、SNSやワイドショーの情報で何かと混乱しているようであれば、とりあえず上記のサイトで情報を軽くチェックして、上記の5つコンスタントに実践するのがメンタルヘルス的には非常に良いかと思う次第です。

 

では、ここから先はあくまでも素人の見解であることに注意して、読んでいただければ嬉しく思います。(何なら読まなくても、、、)

 

※情報は4月3日までに集めたものです。

 

 

 

インフルの方が危ないから、コロナは問題ない?

インフルとコロナウイルスを比べて安心する人が一定数いるみたいですが、「その考えは危ないかもな〜」と思う次第です。

 

まずは現状の致命率を見ていきますと、

 

  • インフルエンザの致命率が約0.001%(p)
  • 対して、新型コロナは約1.25%(p)

 

と新型コロナはインフルに比べてかなり高い印象。

 

このへんは高齢者のような年齢によって上下することはあるものの、全世界かつ全年齢で見れば約1%前後なりそうな感じです。(3月25日時点)まあSARSやMARSと比べてしまうと大したこと無いような印象になりますが、インフルと比べると致命率は新型コロナの方が高いので、安心はできないな〜という感じ。

 

でもって感染力の強さでも新型コロナの方が優勢。感染力については『R0』という指標があるんですけど、

 

  • インフルエンザは1.4(p)
  • 新型コロナだと2~3 (p)(1)

 

ということで、現状のデータでは新型コロナはインフルより感染力が強いわけですね。つまりインフルと比べて一気に感染が拡大する可能性があるので、医療崩壊で治療が受けられなくなって更に死亡率が上がっちゃう!なんて可能性が無いとはいえないんですよ。

 

まあ、この辺は油断せずに手洗いのようなことをマメにしているのであれば良いものの、安易にインフルと比較して安心するのはちょっと違うのかなと思う次第です。

 

マスク意味ない説はホント?

「マスクは意味ない!」みたいな話を聞くかもしれませんが、全く意味が無いかと言われるとそういうわけでもなさそうな感じ。

 

まずマスク意味ない説について見ていくと、

 

  • CDCによれば、普通のマスクだと小さい粒子は吸い込んじゃうし、顔のすき間を100%埋められない(p)

 

とのことでして、この辺は医療用のマスクじゃないとウイルスのブロック効果が甘いと指摘されているわけですね。

 

が、一方マスクのメリットちゃんとありまして、

 

 

なんてことが考えられております。

 

WHOも「過度にマスクの装着に固執する必要はない」みたいな主張をしてる時がありましたけど、最近はマスクをすることは悪いことではないみたいな雰囲気になってきているので、とりあえず口や鼻を布で覆うだけでもメリットはあると言えそうな感じです。

 

 

 

暖かくなれば、ウイルスは消滅する?

気温でコロナが消滅するなんて話がありますが、これはどうも期待できそうにない感じ。

 

一応オックスフォード大が発表した426の症例を分析したレポートによれば、感染者が出た地域の温度が1度上がる事に症例数が減っていく傾向があるとのこと。つまり暖かい地域ほど感染者が少なくないので、気温が高くなれば消滅するかも!なんて話が出てくるわけですね。(p)

 

が、「それってその地域で密集が少なかっただけじゃなくて?」といった具合に、他に考えられる要因が多すぎて天候だけではウイルスの感染状況のが説明できないというのが現状ですし、WHOも気温が高いような国でも感染者が出てるということで、気温の上昇で感染が収まっていく考えは否定的な感じ。なので「夏になれば終わるっしょ」みたいな期待はしない方が良さそうな感じですな〜。(´・ω・)

 

コロナに〇〇が効く!説は、現状期待できなさそう

「コロナには〇〇が効くかも!」なんて話はたくさん出てきてますが、現状わかってないことが多すぎることに加えて、具体的な臨床試験も今もしくはこれから行われるのがほとんど。この時点で「漢方が効きます!」みたいな主張はほぼデータがないので副作用が怖すぎますし、主張するにしても「SARSには効いた!」「ウイルスの構造が似てるから!」みたいな仮説から生まれたものだったりするので、これもあまりあてにしない方が良さそうな感じ。(p)

 

他にも海藻、にんにく、トマト、ビタミンDが効くかもなんて話もありまして、確かに免疫の機能には重要な食品たちではあるかもですが、コロナに直接効くわけではないので、過度な期待を寄せるのは良くなさそうな感じですね。(決して食品としては悪くないですが、、、。)

 

喫煙者は重症化しやすい?

中国の感染者200人の症例を分析した研究によれば、喫煙者と非喫煙者の重症度合いに有意差はなかったとのこと。(p)

 

喫煙者だとダメージが大きいというわけでもなさそうな感じですが、WHOによれば健康上のリスクはもちろんのこと、タバコを吸う時のアクションが危ない(指を口に近づける)という感染リスクを指摘してますんで、吸うにしても手洗いとセットはマストな感じです。(p)

 

 

 

薬のような治療法はないの?

オックスフォード大のレポートによれば「クロロキンが効くかもしれん!」ということで、臨床試験を進めてはいるものの、やはり副作用の問題もあったりと、まだまだデータ不足な感じ。(p)

 

3月25日の時点でWHOも

現状安全かつ効果的な医薬品はない

とのことでして、一応現状70カ国と連携をとって早急に臨床試験を進めているものの、頼れる医薬品が生まれるにはまだまだ時間がかかりそうな印象です。(p)

 

アルコールはまあ控えた方が良いよね、、、

健康的かどうか怪しいアルコールですが、WHOはもちろんなるべくアルコールは控えてなんて話。まあ「体内からアルコール消毒だ!」みたいなポジティブな発言は好きですけど、行動には起こさない方が良さそうでありますね(笑)

 

まあコロナに関する説は他にも、

 

  • お風呂で温まればコロナが消滅する
  • 蚊に刺されると伝染する
  • ハンドドライヤーでコロナが消滅する

 

みたいなところはWHOによって否定されてるので、この辺は改めてホームページをチェックしてみてください。いかんせんおおごとになることで信憑性のない情報もたくさん飛び交ってますからね、、、。

 

僕としてはこれで終わりですが、もしかしたらまた追加でいろいろ書くかもしれません。ですがこれからどんな情報を追加するにしても、基本的には最初で書いた5つをコンスタントに守るのがベストな対策ではありますので、医療従事者の頑張りを無駄にしないためにも、また改めて気を引き締めてもらえると嬉しく思います。(`・ω・´)

 

早く世の中がいつも通りになると良いですね。ではでは〜。

 

 

 

参考文献

(1)

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2762510?guestAccessKey=6fa65576-ad53-4e75-aad327c76ea4&utm_source=silverchair&utm_medium=email&utm_campaign=article_alert-jama&utm_content=olf&utm_term=022820