Vitality Asset

不安症セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

感染症予防には手洗いよりも、1時間に16回やってしまうあれを控えよ!というお話


f:id:nasubi-healthcare:20200314230216j:image

 

こんにちは、未だにマスクが買えません。なすびです(T ^ T)

 

今回もコロナウイルスに関する感染症のお話です。

 

コロナに関しては予防法といった記事はいくつか書いたもの、また興味深い話を耳にしましたのでまとめておこうかと思います。

 

 

 

手洗いよりも大事なこと、それは顔に触れないことだ!

コロナやインフルといった呼吸器感染症の感染は、咳やくしゃみといった飛沫感染やウイルスがいるところに触れてしまう接触感染のようなものがあります。

 

飛沫感染はマスクでの対策、接触感染の対策は手洗いや人が多いところに行かないというところで対策ができますが、状況によってはマメに手を洗うことが出来なかったり、人混みに中にいなくてはいけないなど手洗いでの対策にはどうも限界があったりするわけです。

 

手洗いが重要であることは間違いはありませんが、そんな状況に置かれた時に特に大事なのが手で顔を触らないことになります。なにせ呼吸器感染症のウイルスは目、鼻、口を主な経路といて体内に侵入してくるので、顔はなるべく触らないようにしたいわけですね。

 

しかしながら人が無意識に顔を触る機会は非常に多く、いくつかの研究によれば

 

  • 2008年の研究:10人の参加者に事務仕事をさせたところ、一時間で平均16回も顔に触れていた。(p)
  • 2015年の研究:26人の医学生を対象にした研究でも、一時間に23回顔に触れていた。その中でも特に多かったのが口を触る行動だった。(p)
  • 2014年の研究:手洗いの重要性を知っている医療従事者でも、手の洗い方が少しおざなりになっており、加えて2時間で平均19回顔に触れていた。(p)

 

とのこと。

 

人は1時間に平均16回は顔を触ってしまうとのことでして、作業中に何となく前髪を触ってみたり、口に手を当てたりしちゃうんだそうですね。

 

研究者いわく

顔の中でも口と鼻に触れる頻度がもっとも高く、口は1時間で平均4回、鼻は1時間で平均3回触ります。

 

手を清潔に保つことはウイルスが定着と感染のサイクルを断ち切るためにも、不可欠で安価な予防方法です。

とのこと。

 

「手を洗おうぜ!」という至って普通の予防法にはなるものの、無意識に顔を触れることが多い以上、手洗いだけは絶対やっといた方がいいわけですね。そして手洗いがマメに出来ても出来なくても、顔はなるべく触らないようにするとより良さそうな感じであります。

 

僕個人としては「免疫力を上げとけば何とかなるでしょ〜」くらいのスタンスでいたので、これからもっとマメに手洗いをしようと思うのはもちろんのこと、顔には触れないように気をつけなくてはと思う次第です(  ˙-˙ ; )

 

なるべく顔に触れないためにはどうすればいいのか?

手洗いが完全な対策とは言えないところもあるので、必要以上に顔を触るのは避けたいところ。

 

無意識で触っているところがあるので仕方がない部分はあるものの、必然的に触れないようにするようにするにはどうすればいいのかというところですが、心理学的な対策はいくつかありまして、

 

・マスクをする

飛沫感染予防でマスクをしている方は多いと思いますが、マスクは接触感染も予防できそうな感じ。要するに口と鼻はマスクで覆っているので、無意識に触ったとしても皮膚に触れることを避けられるわけですね。

 

これはマスクでなくても、布で顔を覆うのもありかもしれません。

 

・とりあえず手を忙しくしておく

スマホいじったり、皿洗いといった家事、楽器引いたりでもなんでもいいので、常時手を忙しくしておくことですね。まあそれでも限界はありますが、何もしないよりはましかと思われます。

 

・女性はメイクをしておく

女性の場合はしっかりメイクをして、用意に顔をさわれないような環境を作るのも役に立ちそうです。

 

・香り付きのハンドソープをつかう

ついつい顔を触ってしまう場面がありそうですが、ここで匂いつきのハンドソープを使うことで、触る前に匂いで気が付きやすくなるんだそう。鼻の五感を上手く活用するわけですね。

 

もし頻繁に手を洗えない方であれば、香水とかでもよさそうです。

 

 

 

まとめ

接触感染を防ぐポイントについてまとめましたが、最後にまとめると

 

  • コロナやインフルの侵入経路は目、鼻、口がメイン
  • なるべく顔を触らないよう方がいいものの、人は無意識にたくさん顔をさわる
  • 手洗いにも限界があるので、顔を触らない対策も必要

 

といったところですかね。

 

まあ手をマメに洗えれば、もう少し警戒を説いてもいいんでしょうけど、出来るだけ触らないようにしておきたいところではありますな。

 

僕自身もこのブログを書いてる時についつい顔を触って「やばい!(笑)」ってなることが結構ありました。やっぱり口周りと髪の毛は触っちゃいますね。

 

ただマスクに助けられる場面がかなりあったので、マスクはかなり役に立つなと思う次第です。そんなマスクが買えなくて困っているわけなのですが、皆さんも顔に触れすぎないように意識してみてくださいね。

 

ではでは(  ˙꒳˙ )

 

おススメの記事

 

www.nasubihealthcare.com

www.nasubihealthcare.com

www.nasubihealthcare.com