Vitality Asset

不安症元セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

コンビニで買えそうな、メンタルを改善する食品と悪化させる食品はこれだ!

メンタルに気を使っている人は、コンビニで何を買うべき?

f:id:nasubi-healthcare:20200224090948j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

「コンビニって便利だな〜」と思いつつも、「添加物が気になって安心して食べれるものも少ないよな〜」と思う、今日このごろでございます。

 

人によっては「コンビニの食品がNG!」だったり、「なるべく食べないようにしてます!」という人もいると思うんですけど、いかんせん何でも売ってて便利だし、時間がないから使わざるをえないケースもあるんじゃないかなと思ったりするわけですね。

 

まぁ添加物はどのくらい怯えればいいのかということについては謎なところが多いので判断が難しいですが、今回は「コンビニで買える食品のなかでも、これならメンタル的に大丈夫だろう」といった商品について、まとめていこうと思ってます。

 

まあ僕の自信の視点が強く出てしまいますが、

 

  1. 200度以上の高温調理してないか?
  2. 植物油脂の量は多くないだろうか?
  3. 添加物の量は多くないだろうか?
  4. 食物繊維の量は少なくないだろうか?

 

といった、メンタルへの悪影響になりそうなポイントを軸に、食品を評価していければと思います。( *¯ ꒳¯*)

 

とりあえずメンタルには良さそう!

カット野菜

こちらは言わずと知れた、『食物繊維の王様』すなわち野菜ですな。

 

メンタルヘルスは腸内環境しだいなんてところもあるので、食物繊維はマメに補充したいところなんですけど、特にカット野菜とか手軽に食物繊維が取れていいのかなと思います。

 

しかしながら「カット野菜は身体にあまりよくないのでは?」「栄養も減ってるんじゃない?」という話を聞くかもしれませんが、強いエビデンスがあるわけでもないので、気にせず食べてしまって大丈夫です。

 

それでも気になるのであれば、1度水で洗ってもらえれば悪影響は減りますので、ガンガン食べちゃってください。

 

・緑茶

こちらもどんな専門家も反対しないであろう健康食品の1つ。緑茶に含まれるポリフェノールが不安を減らしてくれる、なんてデータもありますので、1日500mlは飲みたいところですね。

 

・冷凍フルーツやフルーツ

今やフルーツがコンビニに並ぶ時代になりましたが、ブルーベリーやマンゴーといったフルーツはメンタルに良さそうだよね〜、というのは過去にご紹介させて頂いた通りであります。

 

またりんごのようなカットフルーツも皮が取り除かれちゃっているというネックな部分もありますが、メンタル的には悪くないのではないかと考えます。後はバナナがそのまま売られているので、バナナとかいいんじゃないでしょうか。

 

・ダークチョコレート

カカオが70%以上を超えていればポリフェノールが豊富なので、鬱の原因も考えられている酸化ストレスに良いアプローチができるのなと。明治さんの72%のやつとか良いと思いますよ。(僕は最近86%のやつを愛用してます!)

 

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

  • 発売日: 2015/10/06
  • メディア: 食品&飲料
 

 

・ゆで卵

幸福感な気分に欠かせないトリプトファンが豊富な食品。トリプトファンに関してはサラダチキンとかでも良いんですけど、コンビニで売っているタンパク源ときてはゆで卵のほうが圧倒的に添加物が少ないんですよね。(原材料が鶏卵と塩)

 

あと個人的にはサラダチキンはパサパサしててあんまり好きじゃないっていうのもあります笑

 

トリプトファンの理由から、無塩のナッツもいいですね。

 

・ヨーグルト

腸内の有用菌として働くビフィズス菌が入っているので、腸内からメンタルを整えるという観点からよろしいかと。フルーツヨーグルトかでも良いんですけど、いかんせん味付けが甘いので、プレーンのヨーグルトに買ったフルーツを入れて、はちみつとかかけるとさら良さそうです。

 

経済的に余裕があれば、R–○みたいな飲むタイプでもいいと思います。

 

・サバ缶

メンタルの健康に欠かせない良質な油『オメガ3』を手軽に取れる1品ですね。ただ臭いがキツイので、職場で食べるのには向いてないかもです、、、(笑)

 

 

特別良いわけでもないが、悪くもないのでは?というもの

 

・おにぎり

「糖質の塊」というところに悪いイメージを持つかもしれませんが、菓子パンやパンに比べたらデメリットは少ないと思います。また具によって変わってくるとは思いますけど、梅干し、おかか、昆布、しゃけ辺りが添加物少なくて良いのかなと。

 

・おでん

コンビニに売っているものとしては悪くない印象。煮込み料理なので200度レベルの高温処理はしてないですし、こんにゃくとか大根、タマゴあたりを美味しく食べれていいと考えます。

 

・ブラックコーヒー

コーヒが身体に良いのは結構有名な話なんですけど、過去のレビューでは一応うつ病に聞くかもしれないね、、、くらいで取り上げられていました。まあメンタルに良いかはわからないものの、健康飲料であることは間違い無いので、砂糖などは入れず飲んでもらえるとベストかなと。

 

・焼き芋

コンビニによっては扱っているところもあるかもしれませんね。加熱時間が長いと甘くなりすぎるのがネックですが、パンみたいな糖質と比べると食物繊維の量も多くや低カロリーで満足度も高いので、悪くはないと思います。

 

これはメンタル的に非推奨だ!という食品たち

 

・ホットスナック系

これはアメリカンドックとか、フライドポテトみたいな、レジコーナーにおいてある系のものですね。

 

こういった食品は添加物はもちろんのこと、高温調理植物油脂が多いので、メンタルヘの悪影響は大。個人的には非推奨とさせていただきます。アメリカンドッグとかチキンとかうまいですけどね、、、。

 

・菓子パン、パン類

こちらも強力な加工食品。悪いポイントなホットスナックと似てるんですけど、コンビニのパンってやたらと添加物が多いですよね。

 

まあ自分もパンは好きでよく食べるんですけど、パンは栄養価が低かったり、フィチン酸の害もあるので、メンタル的にあんまり推奨してないです。

 

お菓子系

スナック菓子とか、アイスクリームといったデザートになりますけど、これは何となくイメージがつくと思います。何せ先に挙げた4つのポイントをほとんど満たしているので、これはあまり食べない方がいいでしょう。特にポテトチップス、、、。美味いものに限って、メンタルに良くないのはなんでなんだ(´・ω・`)

 

・清涼飲料水(サイダーみたいなやつ)

これも1日1本で肥満リスク1.6倍言われる代物ですね。

 

飲料は食品と違って、消化というプロセスを経由しないで、いきなり腸で吸収されるので、血糖値が爆上がりしてしまうんですよ。

 

でもって血糖値の急上昇は集中力を減らしたり、気分が不安定になったりするので、避けてもらうのが無難かなと。

 

またカロリーゼロのダイエット飲料の方がまだマシではあるものの、人工甘味料の悪影響がいくつかあるので推奨はしてないですね。(  ˙꒳​˙  )

 

まとめ

とりあえずコンビニで買えそうなメンタル改善食品をざっくりとまとめてみました。

 

あまり細かく書いてしまうとキリがなくなってしまうので、今回はこの辺で筆を置かせていただこうかと。

 

まぁ結果として、メンタルに良い食品をチョイスしてもらえれば、悪い食品を選ばないことに繋がるので、今日あげたものは是非手に取ってもらえればと思います。( ..˘ᵕ˘ .. )

 

ここであげた食品は、メンタルをガッツリ改善する地中海食の内容に近いものになっているので、この辺も参考になるかもしれませんね。

 

いや、コンビニで食えるもの全然ないやないかい(笑)