Vitality Asset

不安症セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

【コロナ対策】マスクが買えないので、マスク以外の予防法をまとめてみた

f:id:nasubi-healthcare:20200206002405j:image

 

こんにちは、なすびです。

 

今回はコロナウイルスについてです。「素人が記事を書くべきなのか?」と迷いましたが、マスクも高すぎて買う気にならないし、どうしたもんかと個人的に心配になって来たのもあり、一度まとめておこうと思いました。

 

集めた情報はあくまでも素人によるものであることに、ご注意ください。

 

※情報は2月6日までのもの

 

基本的な対処法

多くのお医者様や研究機関よれば、コロナウイルスの対処法は主に2つ。(p)

 

  1. ウイルスを体内に入れないようにする
  2. 体内に入れたとしても、免疫力を上げて駆逐

 

1に関しては「手洗いうがい、マスクしようぜ」って話になるのですが、僕個人としては2番のように体内に侵入されたとしても免疫がウイルスを倒して症状が出ないようにすることが大切なのかなと思ってます。

 

なのでお話は2番を中心にしようかと思います。

 

 

 

薬用石けんはやめたほうが良い?

まず1についてですが、石鹸に関しては薬用石鹸ではなく、固形の石けんがいいと思っております。いかんせん「薬用石けんって意味あるのか?」みたいな話は過去にありまして、アメリカのFDAによれば薬用石けんが普通の石鹸に比べて殺菌力がある証拠はないとのこと。(p)

 

そして別の研究では、薬用石鹸に含まれるトリクロサンとトリクロカルバンによって、マウス実験では腸内で炎症が発生。(p)腸は免疫器官の70%を占めているので、ここがやられると免疫的にまずいことになってしまうわけですね。ただこの辺はマウスによる実験なのでエビデンスの質は低いですが、心配な方はトリクロサンとトリクロカルバンが含まれた薬用石鹸は避けてみるという選び方をしてみるといいかもしれません。

 

免疫力を上げてくれそうな栄養素

ここでは免疫力を上げるために重要そうな、栄養素について書いていきます。

 

ビタミンD

コロナウイルス対策として有名になって来ているビタミンD。こいつは免疫細胞の活動を上げるのに重要とされておりまして、これは太陽の光を浴びることで補充が可能とのこと。サプリメントでも摂取は可能ですが、太陽と比べると補充効率が悪いので日光浴のほうがおススメです。

 

4月29日 追記 ビタミンDに関する最新情報はこちらになります 

www.nasubihealthcare.com

 

 

マグネシウム

こちらもミネラルの一種で免疫細胞の働きや体内の600種類の酵素の働きに関わっている重要な成分。こちらはくるみやほうれん草、マグネシウムサプリメントなどで摂取が可能です。

 

・腸内環境を食物繊維

腸内環境は免疫器官の70%を占めているということで、腸内環境の整備は免疫力アップにも非常に大切。

 

主なポイントとしては

 

  1. 腸内細菌の種類を増やす(プロバイオティクス)
  2. 腸内細菌がうまく働くように餌を与える(プレバイオティクス)

 

というところになってきまして、具体的に食品としては

 

 

といった、発酵食品で有用菌の種類を増やし

 

 

といった水溶性の食物繊維で、餌を与えるともらえると良さそうです。

 

水溶性食物繊維で言えば、海藻由来のレクチンがコロナウイルスに効くかもなんて論文もありますので、海藻は特にいいかもしれません。(p)(p)(ほぼ仮説ではありますが、、、)

 

また発酵食品に関してはヨーグルトやキムチといった種類ごとに、有用菌の種類が違うのでいろんな種類のものを食べてもらえるのがいいかとRPGで敵と戦うにしても、剣士、魔法使い、武闘家のようにいろんな種類のキャラがいたほうが勝率も高い!みたいなイメージで、腸内の兵隊の種類を増やしてあげてください。そして兵隊が上手く働くように食物繊維という食事を与えてあげてください。

 

またジャンクフードのような加工食品は腸の住人にとって大災害になりますので、こちらも出来るだけ減らすこともお忘れなく。

 

4月27日 追記 特に重要な栄養素に関してはこちら

www.nasubihealthcare.com

 

 

 

 

 

 

  

 

良く寝る

睡眠不足で免疫力が落ちるのは言わずもがなということで、一応睡眠対策のリンクもつけておきますが、特にに詳しくは語りません!(`・ω・´)

 

 

コロナウイルスの調べすぎにも注意

心配によるストレスも免疫力を下げるので、注意したいところ。人はストレス状態にさらされるとコルチゾールを分泌しまして、この状態が慢性的に続くと免疫力を下げちゃうんですよ。ちなみに心理学的にも、人はニュースのような情報に触れる頻度が増えるほど、リスクを過大評価してストレスを感じやすいことがわかっております。

 

これをコロナウイルスの例に当てはめると、

 

報道を見る回数が多い

「自分がもしかかったらどうしよう」という恐怖をイメージしやすくなる

心配に意識が向き、ストレス反応でコルチゾールを分泌

この状態が慢性的に続くと、免疫力が落ちる

 

なんてことになってしまう可能性もあるわけですね。「ニュースをチェックするのが良くない!」と極端なことは言いませんが、ニュースを見過ぎて心配になるようであれば、なるべく情報に触れる機会を減らすようにするのがいいとか思います。ちなみに僕も心配になりすぎるのがわかっているので、あまりチェックしないようにしてます。

 

まとめ

そんなわけでコロナウイルスの対策を出来る限りまとめてみました。ざっくりとまとめると

 

  • 石鹸は固形のタイプがいいかも
  • 食事には気を使おう
  • 良く寝よう
  • 情報の調べすぎも気をつけよう

 

というだけでございます。割と当たり前っちゃ当たり前のことなんですけどね、、、。

 

まあこれは素人が集めた情報なので、あまりあてにし過ぎないことをお勧めさせていただきますが、「これらの情報を軸にしていろんな専門家を当たってみる!」といった使い方をしてもらえれば、個人的にも嬉しく思います!

 

早く治療法とか見つかるといいな〜(´・ω・)

 

オススメ記事

www.nasubihealthcare.com

 

www.nasubihealthcare.com

 

www.nasubihealthcare.com


www.nasubihealthcare.com