Vitality Asset

不安症セラピストがメンタルヘルスについて考えるブログ

長寿の秘訣?ロイヤルゼリーの実力ってどんなもん?

こんにちは、なすびです。

 

今日はロイヤルゼリーについてです。

 

テーマ

ロイヤルゼリーは買った方がいいの?

 

 

 

伝統的な健康食品とは言われますが、、、。

 

f:id:nasubi-healthcare:20191208171220p:image

 

健康食品を否定しがちな当ブログ。ロイヤルゼリーといえば「ローマ教皇の病気を直した伝統的な健康食品!」なんて言われておりまして、特に女性なんかが重宝しているような印象。何かと栄養素が豊富だったり、抗炎症作用が強かったりと言われていたりと、良いイメージがあるのですが実力のほどはいかほどなのでしょうか。(。・ω・。)

 

 

ロイヤルゼリーの栄養価を見てみよう

 

ではまずは栄養価からですね。

 

  • 水(50〜60%)
  • タンパク質(18パーセント)
  • 炭水化物(15パーセント)
  • 脂質(3〜6パーセント)
  • ミネラル塩(1.5パーセント)

 

とのこと。(p)

 

 

身体に必要不可欠な必須アミノ酸がほぼ全種類入っていたり、アミノ酸スコアも鶏卵と同じ100のスコアを持っているみたいで、タンパク源としてはなかなか優秀そうな感じ。(p)まあ卵が食べれるなら「卵でいいや」ってなっちゃうかもですけど、卵が苦手な人には嬉しいですね。

 

 

コレステロールは下げてくれそう

ロイヤルゼリーに関しては1995年にメタ分析をやってたりするんですけど、そのデータによればロイヤルゼリーで総コレステロールが約13.7%減少するんだとか。(p)

 

加えて、最近のメタ分析を見ると、

 

 

と言った感じ。(p)

 

とりあえず総コレステロールは改善するかもしれないと言った感じですね。ただこの改善値をどう見るかなんですけど、個人的にはオメガ3が豊富な鯖やサーモンとか食べた方がコスパがいいような気がしております。(p)お腹も膨れますし、「コレステロールを下げるにしても別の方法があるような、、、。」といったような印象です。

 

 

血糖値には効果はなさそう

ロイヤルゼリーは血糖値を改善してくれるのか?」ということについてですが、2017年にメタ分析のメタ分析によれば、

 

  • 空腹時血糖値が減少(95%CI:-5.83から3.87; p = 0.69; I2 = 0%; Tau2  = 0.00)
  • HbA1cが0.32減少(95%CI:-0.87から0.23; p = 0.25; I2 = 69%; Tau 2  = 0.16)

 

とのこと。(p)

 

ただどちらの結果も「ロイヤルゼリーで改善した!」と言える感じではなかったんだそう。(統計的に優位ではなかった)現状は血糖値を改善してくれるかわからんと言った感じですね。

 

 

月経前症候群(PMS)が改善するかも

後はロイヤルゼリー月経前症候群(PMS)かもという話がありますね。

 

PMSというのはざっくりいえば、生理前に起こる心やからだの不調のことなのですが、イラン医療科大学の研究によれば2ヶ月間のロイヤルゼリーの摂取でPMSの症状が改善したんだとか。『PMSスコアが11.75減少した(95%信頼区間[CI]:8.31-15.19)』(p)

 

PMSお悩みの方は試してみてもいいかもですね。

 

 

まとめ

そんなわけでロイヤルゼリーについて書いてきました。ざっくりまとめると

 

 

みたいな感じです。

 

ロイヤルゼリー全体的にデータが少ないので、飛びつくのはまだ早いような気がしています。また実験の対象になった人も高齢の方や学生といった一部の年齢層なので、誰でも上記のメリットが得られるかと言われるとそうでもないかと。値段もピンキリですが、高いものは1ヶ月で5000円くらいするので、データが溜まるのを待った方が損をしないと思います。今後もうちょっと幅広い年齢層での研究が出たら報告ということでよろしくお願いします。

 

まあもし飲むにしても

 

 

がちょっと試してみるくらいの感じで良いのではないでしょうか。

 

個人的にはお金に余裕があったら試してみたいですけど、卵と魚で事足りそうな感じなのでしばらくはいいかなと言った感じです。買って見るにしても、コスパと安心感的にもNOW FOODSあたりが良さそうです。(・・;)

 

ロイヤルゼリー 60カプセル(海外直送品)

ロイヤルゼリー 60カプセル(海外直送品)

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品